面接の流れinterview flow

ご応募完了しましたら、面接の流れを今一度ご確認いただきご準備ください。

① 応募完了後、担当者からの連絡

エステdeバイトからご応募いただいた後、各店舗の担当者から連絡が来ます。(店舗の状況によっては、営業終了後や翌日以降になることもあるので余裕を持って待ちましょう)

② 担当者と面接日時のすり合わせ

面接可能な日時を、応募の際にあらかじめ伝えておくとスムーズに話が進むことが多いです。お店の状況や時期によっては、開店前や営業終了後にしか担当者の時間が取れないことも多々ありますが、調整してもらえるので気軽に相談してみましょう。

③ 面接準備

面接官への印象を良くするために、服装と持ち物の確認をしっかり行ってから当日に備えましょう。

  • 服装は清潔感のある上品な印象で
  • 爪は短めに整えておく
  • 派手すぎないキレイめメイク
  • ボサボサ髪はNG

まず、身だしなみは「ナチュラルで綺麗なお姉さん」を目安に整えましょう。特にエステ業界では、長すぎる爪やラインストーンの多いネイルはNGです。直接お客様の肌に触れるため、怪我に繋がる手元は確実に注意されます。
また、女性向けエステでもメンズエステでも、エステティシャンは当然「綺麗」であることを求められます。顔やスタイルの良さではなく、メイクや髪型・服装などを整えて、身だしなみにきちんと気を配っている印象を持ってもらえるようにしていきましょう。

  • 身分証明書(顔写真付きが望ましい)
  • スケジュール帳(あれば)

面接には上記のものを忘れずに持っていきましょう。身分証やスケジュール帳は、店舗によっては即日採用も可能なため、すぐに話しを進められる状態にしておくことですぐ働くことが出来ます。
その他採用になった場合に必要なものは、面接日時すり合わせの段階で確認しておきましょう。
また、履歴書が必要かどうかは店舗によって違いますので、応募の際に確認しておきましょう。

④ 面接当日

普通の面接となんら変わりありません。好印象を残すと同時に、疑問点はこの場でしっかり質問しましょう。

  • 時間厳守
  • 挨拶や言葉遣いは明るく元気よく
  • 疑問点はしっかり確認
  • 募集要項と異なる点が無いかチェック

面接での遅刻は、お店の方を心配させてしまいます。電車の遅延などで遅れる際にはすぐに連絡しましょう。諸事情で別日に変更してほしい場合は、必ず前日までに連絡しましょう。事前連絡を入れることで、真面目な印象を持ってもらいやすくなります。
面接本番時は緊張してしまう~というタイプの方でも、明るく丁寧に受け答えできれば印象がよくなり採用されやすくなります。
また、稀にですがサイトに書かれていた募集要項と実際の採用条件が異なる場合がございます。人的ミスや更新のタイミングによっての違いであればその場での交渉も可能ですが、そうでない場合は故意に情報を掲示している悪質店の可能性もございます。悪質だと判明した場合には、当サイトの違反報告フォームより情報提供にご協力お願いいたします。

面接時によく聞かれる質問も、あらかじめどう答えるか考えておくと落ち着いて受け答えできます。

  • 志望動機
  • 希望するお給料や月収目安
  • 働ける日時(週or月に◯日、◯時~◯時)
  • 経験

経験が無い方のほうが歓迎される業界ですので、面接では安心して正直に答えるよう心がけましょう。

⑤ 採用

店舗によってはその場で採用が決定する場合もありますが、基本的には「いつまでに連絡します」といった指定をされます。もし電話に出られなくても、それが理由で不採用にはなりませんので、落ち着いて折返し電話をしましょう。
実際に働くにあたって、必ず下記の点の確認を怠らないよう、メモを取りながら対応するのがおすすめです。

  • 初出勤の日時
  • お給料の受け取り日時と方法
  • 出勤時の身だしなみについて
  • その他持参する必要のある物

また、残念ながら不採用となってしまった方へ…
この業界では、お店によってコンセプトや雰囲気がかなり違っています。
自分にピッタリあったお店で働くだけで、仕事内容は同じでも稼ぎやモチベーションも大きく変わってきます。
ウェブサイト上ではわからない事もたくさんあるかと思いますので、諦めずに他のお店にも是非チャレンジしてみてください!